fc2ブログ

Wind Of Noosa

気が付いたらヌコ6ニャン・・・ダメダメ執事の牛歩的BLOG

第八十三話     再会

先日、仕事の帰りに本を買うために
JR千葉駅付近のデパートに立ち寄って時である。

普段はエレベーターで9Fまで直行便なのだが
何故かエスカレーターを使った。

紳士服売り場で何やら目立つ黄色い帽子・・・
目を配ると其処には
10年程前に知り合った某有名漫画家の父
Mさん夫妻が品定めをしていた。

某有名漫画家と面識は無いがMさんとは
よく仲間内で呑みに行ったものだ。

画家をしているMさんは『粋Z』を絵に描いた様な人である。
温厚だが時に熱く、よく笑う。
一緒に居るととても楽しい人だ。
少年がそのまま年を取ると彼の様になるのだろう。

そんなMさんと自分は何故か節目節目でよく会う。
節目と言っても季節的なものであるのだが
前回、会ったのはは去年の12月31日であった。
電車から降りて来たMさんとホームでばったり・・である。



デパートでMさん夫妻を見かけた自分は懐かしさのあまり
駆け寄り声をかけた。

最初はきょとんとしていたが直ぐ笑みに変わる。
相変わらずのMさんである。

デパート内で昔話に華が咲く・・・。


かぜ 『今度、また皆で呑みたいっすねっ!』

Mさん『俺、呑めないんだよ~』

迂闊!!・・去年の暮れに会った時、糖尿の気が出ているので
医者から酒を断つように言われていたのをすっかり忘れていた。

かぜ 『あっ・・・Mさん、糖尿でしたもんね・・^^;』



Mさん『あー。糖尿はもう良いのっ!俺、明日入院するからサッ!!』
    『癌なんだよ。肺癌。』

かぜ 『えっ?じゃぁ、手術するんですか?』
Mさん『手術は無理だって。抗癌剤だよ!だから後3~5ヶ月だって』

かぜ 『でも、精神的な物でも病気は良くなるって言うし・・』
    『3~5ヶ月なんて言わないでその10倍くらい長生きしてよ』
言葉が見つからないのをいい事に何を言っているんだか・・・orz


Mさん『そうっ!だからね~今日、買い物に来たんだ!!』
かぜ 『あ~それでアレでしょっ!?』
    『病院で若いナースでもナンパしようとしてるんでしょ?』
ナニヲイッテイルンダカ・・・・orz

Mさん『そうっ!!良く解ったね』
    『だからねっ!見舞いは女、限定だから!!www』






・・・そしてまた昔話に戻り、別れた。




Mさんも最中も自分の命と向き合って生きている。




ジブンハ ムキアッテ イキテ イルノダロウカ・・・?

スポンサーサイト



別窓 | いろいろと | コメント:19 | トラックバック:1
∧top | under∨
| Wind Of Noosa |