Wind Of Noosa

気が付いたらヌコ6ニャン・・・ダメダメ執事の牛歩的BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第三十九話     気のせい?

猫は気配を殺すのが巧い。
属性、天然系(たまにツンデレ)のNoosaでさえそうである。
過去のBlogでも書いたが自分はNoosaが初めての猫。

朝、歯磨きをしている時、知らないうちに背中を取られていたり、
水仕事をしている時に『すぅぅ~っ』と隣に来てみたり・・。
猫というものは習性なのか気配を殺す事が巧い動物だと
感心したものだ。

そのNoosaと住み始めてから半年が過ぎたあたり・・・
(その頃はアパート住まいだったのだが)
自分も徐々に猫の気配を感じる事が出来るようになった。
猫と暮らしている人なら解るであろう独特の気配である。

朝、顔を洗っている時など
足元を掠めるあの感覚である。

暫らくして・・・

洗顔中に・・・
ん???今、足元をNoosaが通った気配・・・

素早くタオルで顔を拭き
足元を見るとNoosaは居ない。

・・・その間、約数秒。

よく見るとNoosaはTVのある部屋にいた。
まぁ、部屋と部屋の扉は在宅中は開けっ放しなので
すばしっこい猫の事である。
約数秒の時間の間に移動は可能である。



・・・がそのような出来事が度々重なるようになってきた。


別の感覚・・・。Noosaとは少し違う・・・。
Noosaでは無い別の感覚がたまに足元を擦り抜ける。


一年半くらい経った頃、
それまでNoosaと暮らしていた
アパートを引っ越す日がやってきた。
荷物を運び出し、部屋の掃除をする。

アパート最後の引渡しのときに風呂場を掃除していた。

浴室の床を拭いていた時
しゃがんだ腰を掠める様に・・・。


ふっ・・・・・


確かに触れた感覚があった。

その感覚とほぼ同時に
ふっと後ろを振り返ってみると
いたちの様でも猫の様でもある白い影が
掠め去る姿が眼に映った。



新居に越してきてからは
その様な感覚には出会っていないのだが

最近・・・・また・・・・。





気のせい??


フリカエッチャダメ・・・。


↑・・・・楳図かずお風?
スポンサーサイト
別窓 | NOOSA | コメント:23 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Wind Of Noosa |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。