Wind Of Noosa

気が付いたらヌコ6ニャン・・・ダメダメ執事の牛歩的BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第二十話     HANDMADE Ⅰ

Noosaの投薬禁止、フード変更令が下されてから
五日が経過した訳だが・・・・。
本当に難儀である。

フェロビタで誤魔化して投薬をしていた頃の苦労など
『月とすっぽん』ならまだしも『かぜとジョニーデップ』
ナリタブライアンが阪神大賞典でハギノリアルキングに
付けた着差の10倍位、大変である。

思えば、子猫の時からドライメインで副食にパウチを
与えていたのだから人間にしてみれば成人する迄
ジャンクフードばかり食べて育ってきたようなものか・・・。
そんな子にいきなり、やれ刺身だ生肉だ!
野菜も摂らにゃ~!!などと言われて素直に
『はいそうですか。健康の為にはしょうがないですな』
と喰ってくれる訳など無かろうではないか・・・。

しかもNoosa幼少時、マグロの赤身10gを食べるのに
10分掛かった逸話がある。
食べ終わって『御馳走様!!また出してネン』なら
よしよし、お前はオチビちゃんなのだから
完食しただけでも偉いぞ!!明日も出してあげよう・・
と、なるのだが喰い終わってスナカケである。

やはりこのプロジェクトには超合金New-Zで造られた
高くて厚い壁が立ちはだかっているんじゃろな・・・。

でもまぁ、世の中、捨てる神ありゃ拾う神ありと言いますか
地獄に仏とでも言いますか便利なサイトも有る訳で

猫ピカイアさんの『お気楽ホリスティックケア猫BBS』
http://nekogohan.net/ここ、何日かはずっとそこに入り浸っておりました。

で、そんなこんなで
初日。
ドライは一切食卓に上げず先ずは○ォルサ○phコントロールに
牛細切れ、牛レバー(固茹で) 笹身、半生状態で献上してみる。
牛、笹身はスルー。phコントロールのみ食す。
(しかも半分残し・・・。)
残した半分に固茹でにした笹身を混ぜる。
固茹で笹見のみ完食。

二日目。
固茹で笹身と半生のHarf&Harfで攻めてみる。
固茹で完食。半生1/3食す。

三日目。
ちょっと飢えさせる。
いつもより三時間程遅めに夕食。
笹身生、一口大を四切れ、鶏もも細切れ一口大三切れを口にする。
笹身半生、50g、固茹で50g食す。

四日目。
三日目と同様、ちょっと飢えさせる。
笹身半生、50g、笹身&鶏もも生を一口大、各5切れ食す。
しかも肉を切ったまな板まで舐めるようになった。
そこで苦手なマグロに挑戦。
最中の猫缶を一個拝借。半分、あっさり食す

どうやら少しづつではあるが生肉に慣れてきたようである。
この調子で一歩づつ順調に行ってくれれば良いのだが。

果たして今夜はどうなる事やら・・・。


スポンサーサイト
別窓 | NOOSA | コメント:11 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Wind Of Noosa |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。