Wind Of Noosa

気が付いたらヌコ6ニャン・・・ダメダメ執事の牛歩的BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第十六話     通院レポート     

う~ん・・・どもならん・・・。
Noosaのチッチが五月六日に発症してから一向に良くならないのだ。
難儀だ・・・。
本当に難儀である。

血尿が確認できたのは五月六日その日のみで
次の日からは確認されなくなっていたし
排尿痛も無さそうである。
・・・が、未だ膀胱内に潜血反応が確認される事から
『特発性膀胱炎』の診断が下された訳だが・・・・。

尿検査の経過はこう・・・。
        5/06     5/12     5/19     5/26      6/17
潜血反応  +++↑    +++        +     +++      +++
蛋白質     +++       +     +++       ++       ++
尿糖値        -       -         -       -        -  
ph        8.0       6・0       6・5       6.5      6.5  
尿比重    1・060     1・070     1・070     1.065    1.065  
赤血球     +++     +++        ±       ±        ±       
白血球        +       +         -       -        ±
細菌          +       +        -        -        ±
円柱          -       -        -        -        -
細胞          -       -        -        -        -
結晶 リン酸アンモニウムMg    -        -        -        -
           ++

バランス悪いけど・・この様な結果・・・(ーー;)


投薬の効果もいまいち得られない為、抗生剤を変更する。
今回の薬は一週間分で
オーグメンチン25m✕4錠(抗生剤)
トランサミン      ✕2錠(止血剤)
アドナ         ✕1錠(止血剤)
プレドニン       ✕1錠(消炎剤)

しかも今回の抗生剤はかなり苦くフェロビタに混ぜてもあまり苦味が緩和されないと来たもんだ

Noosaにとっても難儀である。

それにしても何だ・・・・。
料金明細には内服薬としか記入されてない為
帰宅後獣医に電話で薬の内容を問い合わせたのだが
回答までに二時間半もかかってたな~
カルテ見りゃ判りそうなものなのに・・・
『次からは診察の時に聞いてください』だとサ・・・。
薬の内容をきちんと記載しない方が問題だと思うんだけどな~。

そう言えば以前、血液検査した時も
動物種が犬になってたし・・・(-_-;)
評判は良いらしいが『何だかな~』って感じである。


                      格言

 格言

               ちびっとプラス・・・たったの千円。
スポンサーサイト
別窓 | NOOSA | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Wind Of Noosa |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。