Wind Of Noosa

気が付いたらヌコ6ニャン・・・ダメダメ執事の牛歩的BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第十一話     明日の行方

今日も同じように朝が来た。
目覚時計代わりの携帯がNERVを奏でる。
いつもと同じ朝。


Noosaはそれでも隣で眠ったまま。
最初は驚いて飛び起きたものの
今ではすっかり慣れ、意に介さずだ。

ベッドを抜け出し投薬の準備をし始めた頃、
四枝を思いっきり伸ばして起きてくる。
あまり美味しくないのだろう。
それでも仕方無さそうにフェロビタに混ぜた薬を舐めてくれる。
ありがとう。

さぁ!お待ちかねの朝食だ。
『ニュッ』とも『ヌッ』とも取れる様な鳴き声で
食卓に登り一心不乱に食べ始める。
安堵する。

これもいつもと同じ朝。


いつもと違うのは
未だ検体が採取できない為獣医に薬だけ貰いに行く事。



玄関を出てバイクのカバーを外している時
『に゛ゃっ』・・・と最中。

昨夜、喧嘩をした様だ。
額から耳の下まで無数の引っかき傷が付いている。
足や背中には付いてない。
『又、喧嘩をしたのか?でも昨日は勝ち喧嘩だったんだ?』
『に゛ゃっ』と得意顔・・・。

『に゛ゃ~~!』朝食の催促だ。
猫缶二つをサラッと食べ、口直しにカリカリを食べる。
そして今朝迄は無事だったと安堵する。

これもいつもと同じ朝。


いつもと違うのは
イソジンを脱脂綿に含ませ傷口を消毒する事。
指に引っ掛かる瘡蓋が痛々しい。
傷口を触られているのに『ゴロゴロ』言っている。
変わった奴だ。


狭小畑の番人?
見張ってます



瞳の先は何を見つめているのか
明日だよ


いつもと同じ朝はいつまで続くのだろう。
スポンサーサイト
別窓 | 最中&餡子 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Wind Of Noosa |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。