Wind Of Noosa

気が付いたらヌコ6ニャン・・・ダメダメ執事の牛歩的BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第六話     ☆あんたを執事にしてあげる☆          

チビ、びびり~、そのくせ好奇心旺盛・・・
電池でも入って動いてるのでは???
子猫って大体そんな感じなのだろうか?

とにかく小さい。
生後三ヶ月を過ぎていたというのに『手乗り』で体重も800gを切っていた。

それまで猫と暮らした事の無い自分にとっては
この子の小ささも然る事ながら
初物尽くしの行動全てに目を丸くしたものだ。

名前は家に来る前から決めていた。NOOSA
ロシの目の色を見てピンと来た。
この子の母猫の名前にも関連性がある。
(多少、こじつけだが・・・)

徐々にNoosaとの生活に慣れてきた頃、
仕事で遅いと叱られ、
こんなフードは口に合わんと砂かけ!!
好物の笹身ボイルを混ぜると
『しょうがないにゃ』と口にしてくれる。

主従関係がはっきりとしたのだ(笑)


『箱入りなの』
取り扱い注意!!



私が主であんたは従!!
立場決定



スポンサーサイト
別窓 | NOOSA | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Wind Of Noosa |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。